EVENT イベント詳細

美術その他

「LOVEファッションー私を着がえるとき」展

2024
09
13
2024
11
24

服を着ることは人間の普遍的な営みの一つです。そして装いには私たちの内なる欲望が潜み、憧れや熱狂、葛藤や矛盾を伴って表れることがあります。 着る人のさまざまな情熱や願望=「LOVE」を受け止める存在としてのファッション。そこには万華鏡のようにカラフルな世界が広がっています。今回の展覧会では、京都服飾文化研究財団(KCI)所蔵の衣装コレクションを中心に、人間あるいは生物の根源的な欲望や本能を照射するアート作品とともに、ファッションとの関わりにみられるさまざまな「LOVE」のかたちについて考えます。展覧会を通して、服を着ることの意味について再び考えてみませんか。

基本情報
開催日
  • 2024年09月13日 - 2024年11月24日
    午前10 時~午後6 時(金曜日は午後8 時まで)※入館は閉館の30 分前まで
開催場所
京都国立近代美術館(岡崎公園内)
料金
一般:1,700 円(1,500 円)、大学生:1,100 円(900 円)、高校生:600 円(400 円)*( )内は前売と20 名以上の団体料金 *中学生以下、母子・父子家庭の世帯員の方、心身に障がいのある方と付添者1 名は無料(入館の際に証明できるものをご提示ください。) * 本料金でコレクション展もご覧いただけます。 *前売券は7 月13 日(土)~ 9 月12 日(木)までの限定販売。公式オンラインチケット(美術館HP)、 主要プレイガイド等で販売(チケット購入時に手数料がかかる場合があります。)
お問い合わせ先
  • 団体名:公益財団法人 京都服飾文化研究財団
  • 電話番号:075-321-9221
  • メールアドレス:love2024@kci.or.jp
説明
服を着ることは人間の普遍的な営みの一つです。そして装いには私たちの内なる欲望が潜み、憧れや熱狂、葛藤や矛盾を伴って表れることがあります。 着る人のさまざまな情熱や願望=「LOVE」を受け止める存在としてのファッション。そこには万華鏡のようにカラフルな世界が広がっています。今回の展覧会では、京都服飾文化研究財団(KCI)所蔵の衣装コレクションを中心に、人間あるいは生物の根源的な欲望や本能を照射するアート作品とともに、ファッションとの関わりにみられるさまざまな「LOVE」のかたちについて考えます。展覧会を通して、服を着ることの意味について再び考えてみませんか。
主催
京都国立近代美術館、公益財団法人 京都服飾文化研究財団(KCI)
共催・協力
【後援】文化庁、京都府、京都市、京都商工会議所、一般社団法人日本アパレル・ファッション産業協会、一般社団法人日本ボディファッション協会
【特別協力】株式会社ワコール
【協力】株式会社七彩、株式会社ルシアン、ヤマト運輸株式会社、吉忠マネキン株式会社

RECOMMEND

関連イベント


2024
07
19
2024
08
25
生涯学習その他

恐竜時代の植物展

場所京都府立植物園
今年1月に100周年を迎えた京都府立植物園で、恐竜時代の植物をテーマとした特別企画展「恐竜時代の植物展」を初めて開催
植物園会館に恐竜の化石標本を展示するとともに、屋外には、恐竜が生きた時代の植物の付近など園内各所に様々な恐竜の大型フィギュアが複数体登場します。


2024
07
21
美術

京都府立植物園 夏の子ども写生大会・写生コンクール

場所京都府立植物園内の限定エリア(はす池、くすのき並木周辺の木陰等)
植物の観察や写生を通じて、自然に親しんでもらうことを目的に、夏の子ども写生大会を開催します。京都彫刻家協会の皆さんによるアドバイスを受けることもでき、夏の思い出づくりに最適です。
当日描いた植物や風景の作品は、写生コンクールに出品できます。

当日受付:午前7:30~8:00 正門北 くすのき並木の入口
対象:幼児・小学生・中学生(幼児、小学生は保護者同伴でお願いします。)
作品提出:植物園会館1 階展示室 午前8:40 ~10:00
申込方法:植物園Web サイト( https://www.pref.kyoto.jp/plant/ )内の専用 Web サイトからお申し込みください。
申込締切:令和7年7月5日(金)


2024
07
25
美術

野菜や花のタネで作る ルームプレート体験教室

場所京都府立植物園 植物園会館2階
野菜や花のタネでオリジナルのルームプレートが作成できます。
お申込受付期間は6月20日(木)~7月18日(木)まで、電話・FAXにて受け付けます。
講習名、参加者氏名、電話番号を明記・お伝えください。