Event Calender

イベントカレンダー
  • 美術
  • 音楽
  • ダンス
  • 演劇
  • 伝統
  • 建築
  • 歴史
  • メディア芸術(映画・マンガ・アニメ・ゲーム等)
  • ワークショップ
  • 生涯学習
  • その他
  • 選択解除

ABOUT US

KYOTO CULTURE HUBとは

府内各地の文化情報を発信するポータルサイトです。
さあ、文化を楽しみましょう!

NEWS

新着イベント


2024
04
01
2024
06
08
美術無料

<コロタイプ>工房開設120年記念 野村佐紀子写真展《承前啓後》

場所便利堂コロタイプギャラリー
2024年は便利堂コロタイプ工房開設から120年となるのを記念して、写真家野村佐紀子氏が1世紀以上にわたる伝統を受け継いだ現在の工房の風景と職人の姿を写し取り、職人がコロタイププリントで仕上げた作品を展観します。



2024
04
12
2024
06
23
美術無料

Co-pic

場所602-0853 京都市上京区河原町通荒神口上ル宮垣町83 レ・フレール1F art space co-jin
山口慧太郎にとってレンズは外の世界を見るための窓ではなく、シャッターを押す時に左手をかけるためのちょうどよい突起物である。井口直人は2色に設定したコピー機で、自身の顔を複写する衝撃的な行為を20年あまり続けている。思い出のある写真が朽ちた古写真のように変化するのは、杉浦篤が深く愛でるように触れるから。幼少の頃からカメラを手にして日常を切り取ってきた中田啓瑛は、日々自身のファッションを記録している。米田祐二の写真は日々の暮らしの中での視点を映し出すが、撮影からはじまる一連の工程が他者とのコミュニケーションの重要な手段となっている。

本展ではart space co-jin+picture=「Co-pic」と題し、上記5名の営為の中から、写真を通して生じた独自で多彩な世界を紹介する。そこでは「表現」や「作品」といった枠組みでは捉えきれない景色が広がる。


2024
05
25
2024
05
26
ワークショップその他無料事前予約

歴彩館こどもカレッジ みんプラ運転会 in 京都 ~海と鉄道~

場所京都府立京都学・歴彩館 1階 小ホール
実際の路線をこども向け鉄道模型のレイアウトでホールいっぱいに再現。車両を持込んで走らせることもできます。
関西地方に走る電車や路線を、お子様に楽しく、身近に感じていただける体験会です。
また、不要になった鉄道玩具の募集もしています。当日に小ホールの受付にてお声がけください。

事前申込/1組4名様まで/1組につき①~⑥の内の1枠のみ申込可(入替制)
・5/25(土) ①10:00~11:30 ②11:45~13:15 ③13:30~15:00
・5/26(日) ④10:00~11:30 ⑤11:45~13:15 ⑥13:30~15:00

●お申込みは、当館ホームページまたはお電話(075-723-4831)にて受付中!


2024
05
25
2024
05
26
メディア芸術その他

地球(ホシ)とヒトがkissする映画祭

場所あかまつの丘西本梅(旧西本梅小学校)
・野外スクリーンでの映画上映 他
・「映画を制作する方々」と「映画を見に来られる方」が交流出来るコンテンツを現在企画しています。

映画長編短編12作品上映、キャンドルナイト、マイクロブタとその仲間たち、地元ご飯の屋台コーナー、光のロード、森のアート、レッドカーペット、監督BAR、焚火、人生相談 他


2024
06
01
2024
06
14
美術伝統ワークショップ無料

大江啓司 竹工芸展

場所南禅寺参道 菊水
作家在廊日 6月1日、2 日、8日、9日。
8日(土)、9日(日)四海波竹籠編みワークショップ
両日-午前11:30〜13:30 / 午後14:30〜16:30
予約制・各回定員8名 4000円(お茶、お菓子付)終了後庭師による庭案内。
予約・問合せ075-771-4101
https://kyoto-kikusui.com/

国内外のギャラリー、セレクトショップで作品を取り扱われる竹細工職人・大江啓司による京都南禅寺参道菊水での個展。約130年の歴史を持つ菊水の庭園にある茶室を中心に作品を展示。趣のある空間でじっくりと作品を鑑賞して頂けます。
通常は利用客のみに公開している庭園も散策して頂けます。
※お食事ご希望の方は別途ご予約が必要です。
※駐車場はありません。


2024
06
14
2024
06
14
歴史生涯学習その他事前予約

Bunkamuraドゥマゴサロン 文学カフェ with THE KYOTO『源氏物語のはじまり、そしてミライへ』

場所京都新聞文化ホール(京都市中京区烏丸通夷川上ル 京都新聞ビル7階)
作家と親密な空間を共有して文学を楽しむ「Bunkamuraドゥマゴサロン 文学カフェ」では、これまで様々なテーマで作家が登壇してきました。この度、『源氏物語』をテーマにしたトークイベント『源氏物語のはじまり、そしてミライへ』を京都で開催します。
登壇者は、『源氏物語』の中にある違和感を丁寧に解きほぐした著作『ミライの源氏物語』で第33回(2023年度)Bunkamuraドゥマゴ文学賞(選考委員:俵万智氏)を受賞した山崎ナオコーラ氏と、紫式部が『源氏物語』を起筆したとされる古刹・石山寺初の女性座主を務める鷲尾龍華氏です。
NHK大河ドラマで取り上げられるなど紫式部に注目が高まる今こそ、1000年の時を超えて愛され続けてきた『源氏物語』が生み出された時代背景から、描かれている女性たちの生き方、そして現代ならではの読み解き方までを語ります。この特別な機会にぜひお越しください。


2024
06
29
2024
06
29
生涯学習事前予約

新・京都学講座 三木大雲氏の京都怪談

場所京都府立京都学・歴彩館
怖くて優しい「京都怪談」を今年も開催!

京都市ご出身の三木大雲氏に、京都にまつわる怖いお話をしていただきます。
湿り気に満ちた夏本番前。
ゾっとする気分を味わいながらも、ほっこりとする三木大雲氏のお説法に耳を傾けてみませんか?

今年は暗いところが苦手な方やお子様をお連れの方におすすめの「サテライト会場」が登場!またお支払いは「前払い」(現金のみ)で京都学・歴彩館の1階事務室にて受付いたします。もちろん、当日のお支払いも可能です。

●講師 三木 大雲 (みき だいうん)氏
1972 (昭和47)年、京都の寺院の次男として生まれる。
実家は兄が継いだため、各地を流浪した。2005年、蓮久寺の第38代住職となる。
怪談を切り口にわかりやすく説法を説く「怪談説法」を確立。 実際にあった相談に基づく怪奇現象、自身の体験など、現代の怪談を説法へと繋ぎ、考え方や生き方、死生観が変わる仏教の教えを説く活動をしており、登録者数33万人を超えるYouTubeチャンネル「三木大雲チャンネル」を開設している。


2024
07
13
音楽

長岡京芸術劇場 長岡京室内アンサンブル ベルリン・フィル首席ハープ マリー=ピエール・ラングラメを迎えて

場所京都府長岡京記念文化会館
【予定曲】
モルター:序曲 ト長調MWV3.5
モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲K.299ハ長調(フルート、ハープと弦楽合奏版)
ラヴェル:序奏とアレグロ
ブラームス:クラリネット五重奏曲ロ短調op.115


2024
08
16
2024
08
18
音楽生涯学習その他

やましろミュージックキャンプ2024

場所南山城村文化会館「やまなみホール」
京都府山城地域の相楽東部(笠置町、和束町、南山城村)の豊かな自然の中で、
プロの演奏家による弦楽器の指導が受けられます。
2泊3日で合奏練習などの練習に加え、山城地域ならではのレクリエーションや講師の方々とのコンサートにもご出演いただきます。
音楽が大好きな皆さん、楽しい夏の思い出をつくりませんか?

文化庁の京都移転に向けた過去の取組については以下のサイトをご覧ください。