Event Calender

イベントカレンダー
  • 美術
  • 音楽
  • ダンス
  • 演劇
  • 伝統
  • 建築
  • 歴史
  • メディア芸術(映画・マンガ・アニメ・ゲーム等)
  • ワークショップ
  • 生涯学習
  • その他
  • 選択解除

ABOUT US

KYOTO CULTURE HUBとは

府内各地の文化情報を発信するポータルサイトです。
さあ、文化を楽しみましょう!

NEWS

新着イベント


2024
07
06
2024
09
01
その他

出張植物園

場所GOOD NATURE STATION
7/6(土)ー9/1(日) TRAVELING BOTANICAL GARDEN~旅する植物園~
府立植物園のことを知っていただくきっかけづくりとして、「LEARN」「SEE」「PHYSICAL」「REAL」をテーマに、2mを超える世界最大の「花」ショクダイオオコンニャク標本をはじめ、触れたり香りを楽しめる植物標本の展示等の五感を使って楽しめる展示ブースを設置します。
場所:GOOD NATURE STATION 4F GALLERY

7/6(土)ー9/1(日) バオバブの木がやってくる!
GOOD NATURE STATION 4Fの中庭で、府立植物園で栽培しているアフリカバオバブの木を展示します。

7/7(日)&7/14(日) 植物園職員と見る!食虫植物のミクロな世界
府立植物園職員の開設を聞きながらマイクロスコープを使って食虫植物のマクロな世界を観察し、五感を使って植物への学びを深めます。
時間:15:00~15:45
対象:小学4年生以上~中学3年生(保護者の見学可)
定員:各20名(先着順)
料金:500円(申込み時に事前決済)
場所:GOOD NATURE STATION 3F STUDIO
参加特典:GOOD NATURE STATION 4Fのレストラン「Hyssop」の無料コーヒーチケットをプレゼント!


2024
07
19
2024
08
25
その他

開園100周年記念 食虫植物展

場所観覧温室特別展示室、ジャングル室
約150種類200鉢を展示しています。
7月19日13時~、7月20、21日は終日食虫植物販売会があります。
7月27日~8月25日の間の同曜日と日曜日は、小学生以下を対象とした観察会を11時から30分ほど行います。


2024
07
25
美術

野菜や花のタネで作る ルームプレート体験教室

場所京都府立植物園 植物園会館2階
野菜や花のタネでオリジナルのルームプレートが作成できます。
お申込受付期間は6月20日(木)~7月18日(木)まで、電話・FAXにて受け付けます。
講習名、参加者氏名、電話番号を明記・お伝えください。


2024
08
05
2024
08
18
美術伝統建築無料

藏田光憲 陶芸展 南禅寺参道菊水

場所南禅寺参道菊水
藏田光憲 陶芸展 南禅寺参道菊水

2024年 8月5日(月)〜8月18日(日)

11時30分〜17時

作家在廊日 8月5日、6日、17日、18日

観覧無料

藏田光憲
岐阜県恵那市在住。自ら石を積み上げ築いた巨大な穴窯で、三日三晩薪をくべ続け焼き上げた茶陶を中心とした個展。
およそ1300℃にも上がる炎によって焼き付けられた風合い豊かな作品をお楽しみください。


2024
08
24
その他

カモシネマ19

場所鴨川公園葵地区(葵公園)(京都市左京区下鴨宮河町70番地)
鴨川公園葵地区(葵公園)で、京都・貴船を舞台とした映画「リバー、流れないでよ。」の上映をメインに実施。
併せてボランティアを募り、鴨川流域のゴミ拾い等清掃活動を行う「クリーンハイク」や縁日企画・SDGsブースの「かもあそ」なども実施。
※雨天の場合は8月25日(日)に延期


2024
08
25
2024
08
25
建築生涯学習事前予約

新・京都学講座 「建築探偵 円満字洋介の京都建築遺産」

場所京都府立京都学・歴彩館 1階大ホール
〈建築探偵とひも解く京都の近代建築のヒミツ!〉
近代建築の宝庫としても有名な京都。建築探偵としても知られる建築家の円満字洋介さんと一緒に京都の建築の魅力を再発見してみませんか?
今回の講座では、京都市京セラ美術館や京都府立図書館などの建築が並ぶ岡崎公園の近代建築を紹介します。修復建築家の立場から見たタイルやステンドグラスなどの素材やデザインの解説や、まち歩きの楽しさがふくらむスケッチの方法についてもお話いただきます。

〈講師〉円満字洋介 氏(修復建築家、水彩画家、文筆家)
1960年大阪府生まれ。修復建築家として旧本野精吾邸や鴨東教会の改修を手掛ける。建築探偵としてKBS京都「京都建築探偵団」に出演したほか、町歩き団体「まいまい京都」で近代建築ツアーのガイドを務める。著書に「京都・大阪・神戸、名建築さんぽマップ」「京都の風水地理学」などがある。


2024
09
03
伝統

第四回 古典の日 文化基金賞授賞式

場所京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ
 11月1日が「古典の日」に制定されたことを記念して、彬子女王殿下を名誉総裁に奉戴して、古典文化の研究・普及・啓発活動に貢献した個人・法人・団体を顕彰する「古典の日文化基金賞」が創設され、今年で第4回の授賞式を迎えます。
 『源氏物語』や『枕草子』だけが古典ではありません。地域の風土と歴史に根差した伝統芸能、文学、工芸、祭事など多彩で豊かな古典文化が日本全国に存在します。「古典の日文化基金賞」は親しみやすい古典の在り方を目指して、全国各地で古典文化に取り組んでいる皆さんを応援してまいります。
 この度、国内外からの多数の候補者の中から、[文学・思想][伝統芸能・音楽][美術・生活文化]の3つの分野と、次世代の日本文化を担う若者達の古典文化活動を励まし顕彰する「古典の日文化基金未来賞」の受賞者が決定いたしました。
 応募締切は令和6年7月30日(火)、古典の日文化基金賞顕彰委員会ホームページもしくは郵便往復はがきにてご応募ください。


2024
09
13
2024
11
24
美術その他

「LOVEファッションー私を着がえるとき」展

場所京都国立近代美術館(岡崎公園内)
服を着ることは人間の普遍的な営みの一つです。そして装いには私たちの内なる欲望が潜み、憧れや熱狂、葛藤や矛盾を伴って表れることがあります。 着る人のさまざまな情熱や願望=「LOVE」を受け止める存在としてのファッション。そこには万華鏡のようにカラフルな世界が広がっています。今回の展覧会では、京都服飾文化研究財団(KCI)所蔵の衣装コレクションを中心に、人間あるいは生物の根源的な欲望や本能を照射するアート作品とともに、ファッションとの関わりにみられるさまざまな「LOVE」のかたちについて考えます。展覧会を通して、服を着ることの意味について再び考えてみませんか。


2024
10
19
音楽

ベートーヴェン・マラソン

場所京都府長岡京記念文化会館(長岡京市天神4丁目1番1号)
Music Fusion in Kyoto音楽祭室内楽コンサート(長岡京会場)
歴史深き、長岡京で味わう大作曲家の世界。フィナーレを飾るベートーヴェンづくしの日。
[出演者]豊嶋泰嗣(ヴァイオリン)、上村昇(チェロ)、清水和音(ピアノ)、
    クァルテット・インダコ(弦楽四重奏団)、関西弦楽四重奏団
[チケット販売]
①ジャパン・アーツぴあ www.japanarts.co.jp(0570-00-1212)7/27 10:00~
②チケットぴあ t.pia.jp(pコード 長岡京:275-905)7/27 10:00~
③京都府長岡京記念文化会館(075-955-5711)7/27 9:00~


文化庁の京都移転に向けた過去の取組については以下のサイトをご覧ください。