Event Calender

イベントカレンダー
  • 美術
  • 音楽
  • ダンス
  • 演劇
  • 伝統
  • 建築
  • 歴史
  • メディア芸術(映画・マンガ・アニメ・ゲーム等)
  • ワークショップ
  • 生涯学習
  • その他
  • 選択解除

ABOUT US

KYOTO CULTURE HUBとは

府内各地の文化情報を発信するポータルサイトです。
さあ、文化を楽しみましょう!

NEWS

新着イベント


2024
06
29
2024
06
29
生涯学習事前予約

新・京都学講座 三木大雲氏の京都怪談

場所京都府立京都学・歴彩館
怖くて優しい「京都怪談」を今年も開催!

京都市ご出身の三木大雲氏に、京都にまつわる怖いお話をしていただきます。
湿り気に満ちた夏本番前。
ゾっとする気分を味わいながらも、ほっこりとする三木大雲氏のお説法に耳を傾けてみませんか?

今年は暗いところが苦手な方やお子様をお連れの方におすすめの「サテライト会場」が登場!またお支払いは「前払い」(現金のみ)で京都学・歴彩館の1階事務室にて受付いたします。もちろん、当日のお支払いも可能です。

●講師 三木 大雲 (みき だいうん)氏
1972 (昭和47)年、京都の寺院の次男として生まれる。
実家は兄が継いだため、各地を流浪した。2005年、蓮久寺の第38代住職となる。
怪談を切り口にわかりやすく説法を説く「怪談説法」を確立。 実際にあった相談に基づく怪奇現象、自身の体験など、現代の怪談を説法へと繋ぎ、考え方や生き方、死生観が変わる仏教の教えを説く活動をしており、登録者数33万人を超えるYouTubeチャンネル「三木大雲チャンネル」を開設している。


2024
07
19
2024
08
25
生涯学習その他

恐竜時代の植物展

場所京都府立植物園
今年1月に100周年を迎えた京都府立植物園で、恐竜時代の植物をテーマとした特別企画展「恐竜時代の植物展」を初めて開催
植物園会館に恐竜の化石標本を展示するとともに、屋外には、恐竜が生きた時代の植物の付近など園内各所に様々な恐竜の大型フィギュアが複数体登場します。


2024
07
21
美術

京都府立植物園 夏の子ども写生大会・写生コンクール

場所京都府立植物園内の限定エリア(はす池、くすのき並木周辺の木陰等)
植物の観察や写生を通じて、自然に親しんでもらうことを目的に、夏の子ども写生大会を開催します。京都彫刻家協会の皆さんによるアドバイスを受けることもでき、夏の思い出づくりに最適です。
当日描いた植物や風景の作品は、写生コンクールに出品できます。

当日受付:午前7:30~8:00 正門北 くすのき並木の入口
対象:幼児・小学生・中学生(幼児、小学生は保護者同伴でお願いします。)
作品提出:植物園会館1 階展示室 午前8:40 ~10:00
申込方法:植物園Web サイト( https://www.pref.kyoto.jp/plant/ )内の専用 Web サイトからお申し込みください。
申込締切:令和7年7月5日(金)


2024
08
02
音楽

バタヴィア・マドリガル・シンガーズ《京都公演》

場所京都府長岡京記念文化会館
世界の合唱コンクールで最も難関とされるヨーロッパ・グランプリ受賞という栄冠を引っ提げての今回の来日公演では、彼らの真骨頂ともいうべきインドネシア民謡を歌と踊りの圧倒的なパフォーマンスで魅せるほか、クラシックから現代音楽までその幅広いレパートリー余すことなくを披露します。また彼らが全幅の信頼を寄せる日本の作曲家・土田豊貴氏がこのツアーのために書き下ろす予定の新曲も楽しみのひとつです。世界のトップ合奏団の演奏を目の当たりにできるこの機会をお見逃しなく!

出演:バタヴィア・マドリガル・シンガーズ(指揮:アヴィップ・プリアトナ)


2024
09
13
2024
11
24
美術その他

「LOVEファッションー私を着がえるとき」展

場所京都国立近代美術館(岡崎公園内)
服を着ることは人間の普遍的な営みの一つです。そして装いには私たちの内なる欲望が潜み、憧れや熱狂、葛藤や矛盾を伴って表れることがあります。 着る人のさまざまな情熱や願望=「LOVE」を受け止める存在としてのファッション。そこには万華鏡のようにカラフルな世界が広がっています。今回の展覧会では、京都服飾文化研究財団(KCI)所蔵の衣装コレクションを中心に、人間あるいは生物の根源的な欲望や本能を照射するアート作品とともに、ファッションとの関わりにみられるさまざまな「LOVE」のかたちについて考えます。展覧会を通して、服を着ることの意味について再び考えてみませんか。


2024
10
12
音楽

Music Fusion in Kyoto音楽祭(宮津会場)

場所①みやづ歴史の館(宮津市字鶴賀2164番地)②妙照寺(宮津市字金屋谷883番地)③大頂寺(宮津市字金屋谷881番地)④国指定重要文化財 旧三上家住宅(宮津市字河原1850番地)
京都府内一円で国内外で活躍する音楽家による室内楽公演を府内5ヶ所で行います。
公演プログラム等の詳細発表やチケット販売は7月を予定しております。
[出演者]
①田村響(ピアノ)
②林七奈(ヴァイオリン)、豊嶋泰嗣(ヴィオラ)、上森祥平(チェロ)
③ポール・メイエ(クラリネット)、クァルテット・インダコ ※イタリアの弦楽四重奏団
④上村昇(チェロ)


2024
10
13
音楽

Music Fusion in Kyoto音楽祭(舞鶴会場)

場所舞鶴市総合文化会館(舞鶴市字浜2021番地)
京都府内一円で国内外で活躍する音楽家による室内楽公演を府内5ヶ所で行います。
公演プログラム等の詳細発表やチケット販売は7月を予定しております。
[出演者]豊嶋泰嗣(ヴァイオリン、ヴィオラ)、林七奈、上村昇、田村響、
クァルテット・インダコ、関西弦楽四重奏団、ポール・メイエ、
斉藤ノヴ(パーカッション) 、林美智子(メゾソプラノ)、
浅野宏樹(コントラバス)


2024
10
14
音楽

Music Fusion in Kyoto音楽祭(京丹波会場)

場所京丹波町役場(船井郡京丹波町蒲生蒲生野487番地1)
京都府内一円で国内外で活躍する音楽家による室内楽公演を府内5ヶ所で行います。
公演プログラム等の詳細発表やチケット販売は7月を予定しております。
[出演者]ポール・メイエ、クァルテット・インダコ、中ヒデヒト(クラリネット)


2024
10
14
音楽

Music Fusion in Kyoto音楽祭(城陽会場)

場所文化パルク城陽 ふれあいホール(城陽市寺田今堀1番地)
京都府内一円で国内外で活躍する音楽家による室内楽公演を府内5ヶ所で行います。
公演プログラム等の詳細発表やチケット販売は7月を予定しております。
[出演者]豊嶋泰嗣(ヴァイオリン)、上村昇(チェロ)、田村響(ピアノ)

文化庁の京都移転に向けた過去の取組については以下のサイトをご覧ください。