EVENT イベント詳細

美術ダンスワークショップ

CONNECT⇄_(コネクト)~アートでうずうず つながる世界~

2023
12
01
2023
12
17

文化庁・京都新聞では、アートを通して、多様性や共生社会のありかたについて、障害のある方もない方も共に考え、語り合い、実践するプロジェクト「CONNECT⇄_~アートでうずうず つながる世界~」を、今年も京都にて開催します。
12月の「障害者週間(3日~9日)」に合わせて、京都国立近代美術館など京都市岡崎公園内の6つの文化施設において、展示やワークショップ、トークなど、様々な文化芸術プログラムを実施します。また、京都国立近代美術館や京都市京セラ美術館には、交流・くつろぎ・体験のスペース「うずうず広場」が登場します。

基本情報
開催日
  • 2023年12月01日 - 2023年12月17日
開催場所
京都国立近代美術館、京都府立図書館、京都市京セラ美術館、ロームシアター京都、京都市動物園、京都市勧業館「みやこめっせ」
料金
無料
お問い合わせ先
  • 団体名:CONNECT⇄_事務局(京都新聞COM )
  • 電話番号:075-255-9757
  • メールアドレス:connect-art@mb.kyoto-np.co.jp
説明
文化庁・京都新聞では、アートを通して、多様性や共生社会のありかたについて、障害のある方もない方も共に考え、語り合い、実践するプロジェクト「CONNECT⇄_~アートでうずうず つながる世界~」を、今年も京都にて開催します。
12月の「障害者週間(3日~9日)」に合わせて、京都国立近代美術館など京都市岡崎公園内の6つの文化施設において、展示やワークショップ、トークなど、様々な文化芸術プログラムを実施します。また、京都国立近代美術館や京都市京セラ美術館には、交流・くつろぎ・体験のスペース「うずうず広場」が登場します。
主催
文化庁、京都新聞
共催・協力
共催:京都府、京都市、京都国立近代美術館、京都市京セラ美術館、京都府立図書館、ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市動物園
後援:NHK京都放送局、KBS京都、エフエム京都
協力:京都障害者芸術祭実行委員会、きょうと障害者文化芸術推進機構、京都市勧業館「みやこめっせ」、京都伝統産業ミュージアム、日図デザイン博物館、社会福祉法人京都聴覚言語障害者福祉協会
チラシPDF

RECOMMEND

関連イベント


2023
10
01
2024
01
30
美術無料

ARK(Art Rhizome KYOTO)

場所京都市内5箇所(※開場時間は場所により異なります。) ①Cafe ふふふあん ②Gion Elite Terrace (祇園エリートテラス) ③高地トレーニングスタジオSOLERA ④THE REIGN HOTEL KYOTO(ザ・レインホテル京都) ⑤HOTEL RINGS KYOTO(ホテルリングス京都)
京都市内の宿泊施設やカフェ等で、京都ゆかりの若手芸術家等の作品を展示・販売する「ARK(Art Rhizome KYOTO)」第2回目となる秋会期を開催します。公募で選定した4名のアートコーディネーターの企画で若手芸術家等の作品を市内5箇所で展示・販売を行います。


2023
12
09
音楽演劇メディア芸術無料

世界人権宣言75周年記念 京都ヒューマンフェスタ2023

場所京都市勧業館みやこめっせ
〇テーマ「共に守ろう あなたの人権 みんなの人権」

〇トークショー 14:25~
 元プロ野球選手 鳥谷敬氏「スポーツを通じた社会貢献活動」
 トークショーで質問コーナーを設け、事前にみなさんからお寄せいただいた御質問にお答えしていきます。
 ※質問は既に締め切っています。

〇ギア パフォーマンス 11:30~
 ノンバーバルシアター「ギア-GEAR-」によるヒューマンフェスタ特別パフォーマンス
 セリフを使わない”ノンバーバル”という演出により、小さなお子さまや外国の方まで、言葉の壁を越えて楽しんでいただけます。

〇ギア ワークショップ
 ギアパフォーマーによるワークショップを開催!
・パントマイム
 ①11:55~ ②13:10~
・ジャグリング
 ①12:40~ ※限定15名 先着受付10:00~
 ②13:30~ ※限定15名 先着受付12:10~

〇映画上映 14:25~
 「ミニオンズフィーバー」
 ※整理券配布(13:40~)先着80名

〇その他の催し物
 世界人権宣言75周年京都アピール発表
 人権擁護啓発ポスターコンクール表彰式・作品展
 全国中学生人権作文コンテスト京都大会 優秀作品 朗読発表
 人権啓発イメージソング アニバーサリー・ライブ~世界がひとつの家族のように~
 NPO共同発表
 NPO共同企画
 拉致問題啓発映画 アニメ「めぐみ」上映
 人権相談コーナー(弁護士による人権問題法律相談、人権擁護委員による人権相談)
 生命のメッセージ展

入場に係る留意点
入場無料
手話通訳・要約筆記あり
保育ルーム(要予約)申込期限:11月30日(木曜日)まで


2023
12
13
2023
12
17
美術無料

第19回京都現代写真作家展 京都写真ビエンナーレ2023

場所京都府京都文化博物館 5階
京都府では、写真芸術の振興を図るため、京都で活動する写真家による優れた作品を展示する、府内最大規模の公募写真展「第19回京都現代写真作家展 京都写真ビエンナーレ2023」を開催します。

〇会期中のイベント〇
・高校生作品講評
日時:12月16日(土曜)13時30分から14時30分
場所:展覧会会場内

・シンポジウム「京都∞写真 ―過去・現在・未来をつなぐもの―」
日時:12月17日(日曜)10時30分から12時
場所:3階フィルムシアター
登壇者(予定):植田 憲司(京都経済短期大学講師)
小林 達也(写真家)
中山 博喜(写真家)
モデレーター:竹内 万里子(写真批評家)
内容:登壇者がそれぞれ自身の研究や活動について解説。その後、登壇者全員でディスカッションを行い、京都と写真の関係について多角度から検討を行う。
参加方法:当日10時から3階エレベーターホール前及び5階展示会場受付で先着150名に整理券を配付します。

・授賞式及び受賞者と授賞審査員によるギャラリートーク
日時:12月17日(日曜)13時30分から
場所:展覧会会場内