EVENT イベント詳細

美術

KYOTO EXPERIMENT 2023 Shows サムソン・ヤン「The World Falls Apart Into Facts」

2023
09
30
2023
10
22

香港を拠点に活躍し、2017年のヴェネツィア・ビエンナーレ香港代表を務めたサウンド・アーティスト、サムソン・ヤンの映像とオブジェクトのインスタレーション作品を展示する。中国を代表する民謡「Molihua(茉莉花)」が清朝の時代に大英帝国を経てヨーロッパに伝わり、そこでアレンジされたものが中国に「再輸入」されたという経緯を、文化と政治の両面からリサーチ。文化の純粋性とは何か?とユーモアをぶち込みながら疑問を投げかける。

基本情報
開催日
  • 2023年09月30日 - 2023年10月22日
    10:00~20:00 ※9/30は22:00まで
開催場所
京都芸術センター ギャラリー南
料金
無料
事前申し込みの有無
なし
お問い合わせ先
  • 団体名:京都国際舞台芸術祭実行委員会事務局
  • 電話番号:075-213-5839
  • メールアドレス:
説明
香港を拠点に活躍し、2017年のヴェネツィア・ビエンナーレ香港代表を務めたサウンド・アーティスト、サムソン・ヤンの映像とオブジェクトのインスタレーション作品を展示する。中国を代表する民謡「Molihua(茉莉花)」が清朝の時代に大英帝国を経てヨーロッパに伝わり、そこでアレンジされたものが中国に「再輸入」されたという経緯を、文化と政治の両面からリサーチ。文化の純粋性とは何か?とユーモアをぶち込みながら疑問を投げかける。
主催
京都国際舞台芸術祭実行委員会

RECOMMEND

関連イベント


2023
06
17
2023
11
23
美術

大好き 印象の動物・鳥・昆虫

場所京都府立堂本印象美術館
堂本印象がどのように動物たちと向き合い、モチーフに取り入れて表現したのかを紹介します。
リアルを追求した写実的な表現から、ユーモアあふれる動物、そして、かわいらしい子猫まで、多彩な印象芸術をお楽しみください。


2023
07
18
2023
10
01
美術無料

南山城学園の粘土室

場所602-0853 京都市上京区河原町通荒神口上ル宮垣町83 レ・フレール1F art space co-jin
きょうと障害者文化芸術推進機構では、「南山城学園の粘土室」と題し、社会福祉法人南山城学園が運営する障害者支援施設内にあるアトリエ、通称「粘土室」に通う9名の表現を紹介します。
緑豊かなランドスケープが広がる敷地の中には、年代や障害に合わせた複数の施設があり、様々な方がそこで生活を営んでいます。その方々が創作の時間として訪れるのが粘土室であり、生活と制作が穏やかにつながる場所として多くの方に利用されています。
陶芸を中心にさまざまな制作活動が行われる粘土室では、利用する方の意思を尊重し、それぞれが思い思いに粘土や画材に触れ、そこでの時間を過ごしています。さっと粘土をちぎって造形する人もいれば、少しずつ削り落とす人、スケッチブックや板に絵を描く人など、粘土室を訪れる頻度や制作にかかる時間も様々です。そうして作られたものを見ると、それらは創作物でありながらも、同時に営みの一部であることが感じられることでしょう。本展覧会では、出展者それぞれの表現を始めとして、南山城学園の粘土室に流れる豊かな時間も併せてご高覧いただけましたら幸いです。


2023
10
28
2023
11
05
美術音楽ダンス無料

令和5年度 京都府庁旧本館「観芸祭」

場所京都府庁旧本館
京都府庁旧本館において毎秋開催している「観芸祭(かんげいさい)」については、今年も多彩な芸術・文化関連イベントを中心に、「府庁旧本館利活用応援ネット」(代表:金井萬造)との協働により開催いたします。皆様ぜひお越し下さい。