EVENT イベント詳細

音楽伝統歴史

真言宗立教開宗1200年 東寺音舞台

2023
09
09

「音舞台」は日本を代表する京都・奈良の寺院に舞台を設け、「東洋と西洋の出会い」をテーマに世界中で親しまれている音楽やパフォーマンスを“奉納する”イベントです。
今年2023年は京都東寺にて開催します。

〇イベント日程:2023年9月9日(土) 午後7時開演
〇完全招待制ですので、8月14日(月)までにホームページから応募してください。
  ※応募多数の場合は抽選となります。

基本情報
開催日
  • 2023年09月09日
開催場所
真言宗総本山 東寺
定員
200組400人
料金
無料(※完全招待制)
事前申し込みの有無
あり
お問い合わせ先
  • 団体名:東寺音舞台公演事務局
  • 電話番号:06-6371-9157
  • メールアドレス:
説明
「音舞台」は日本を代表する京都・奈良の寺院に舞台を設け、「東洋と西洋の出会い」をテーマに世界中で親しまれている音楽やパフォーマンスを“奉納する”イベントです。
今年2023年は京都東寺にて開催します。

〇イベント日程:2023年9月9日(土) 午後7時開演
〇完全招待制ですので、8月14日(月)までにホームページから応募してください。
  ※応募多数の場合は抽選となります。
主催
京都仏教会 真言宗総本山 東寺 MBSテレビ
共催・協力
なし
チラシPDF

RECOMMEND

関連イベント


2023
08
11
2023
10
01
歴史

徳川家康とその時代

場所京都文化博物館 2階総合展示室「京の至宝と文化」
徳川家康の波乱に満ちた生涯
 徳川家康は戦国時代の最後の覇者として生き残り、およそ三百年続く江戸幕府による安定の時代を築いた人物として知られています。
 三河の小大名松平家に生を受けた家康は、織田や今川や武田といった強力な大名が治める国に囲まれ苦難の道を歩みます。一向一揆が勃発するなど三河国内の統治に苦しみ、今川を倒し、武田を滅ぼして平穏を得るかとも思われたのも束の間、今度は盟約を結んだ織田信長が本能寺の変に倒れてしまい、後継者となった豊臣秀吉と覇権を争うことになります。
 秀吉と和議を結んで臣従した後は、北条氏滅亡後の関東へとその居を移し、豊臣政権を支える重鎮として次第に頭角をあらわしてゆきます。そして秀吉の死後、関ヶ原合戦で石田三成らの率いる西軍に打ち勝ち、遂には大坂の陣で豊臣家を滅ぼしてようやく天下人となるのです。
 この展覧会では、長く続いた戦国時代を終わらせ太平の世を作った徳川家康の足跡を、京都府が所蔵する関連資料の展示によって紹介してゆきます。


2023
10
19
音楽

ALTI子育て応援コンサート第1回「音につつまれる」

場所京都府立府民ホール“アルティ”
“子育てをがんばるママパパを「音」で癒したい”そんな劇場とアーティストの想いから生まれた企画。1回目となる今回は、篠笛奏者の佐藤和哉さんをお迎えします。佐藤さんの篠笛演奏に、サラウンドが加わり、壮大な「自然を旅する音色」が劇場いっぱいに広がります。子育ての大変さをしばし忘れ、ただ音に包まれるだけの時間をお過ごしください。(無料託児&ティータイム付)


2023
11
12
音楽無料事前予約

京都市交響楽団特別演奏会

場所京都府中丹文化会館
綾部市の未来へつなぐ文化のかおるまち推進事業の取組として、市・文化協会・中丹文化事業団の主催で、優れた文化・芸術に触れ親しむことを目的とした京都市交響楽団特別演奏会を開催します。

なお、本事業は入場無料ですが、入場招待券の事前お申込みが必要です。

◆申込方法 郵便往復はがきでお申し込みください。 
      ①郵便番号②住所③お名前④電話番号
      (返信用裏面は何も書かないでください)
      ※「往復郵便はがき」1枚で2名様まで申込できます。
◆あて先  綾部市里町久田21-20
      京都府中丹文化会館「京都市交響楽団特別演奏会」係
◆締切り  10月15日(日)必着
※応募多数の場合は抽選の上、当選者には入場招待券を、落選者には落選通知を返送いたします。