EVENT イベント詳細

その他

京都府立植物園開園100周年記念 食虫植物展 関連講演会

2024
08
17

「食虫植物の話」~ギネス世界記録認定のウツボカズラ~
講師:土居寛文氏(兵庫県立フラワーセンター専門員)
※参加者には、ハエトリソウをプレゼント(先着60名)

基本情報
開催日
  • 2024年08月17日
    13:30~15:00
開催場所
植物園会館2階研修室
定員
先着60名
料金
入園料:一般200円 高校生150円 中学生以下無料 70才以上の方、障がい者の方及び介護者の方は無料(要証明書) 温室観覧料:一般200円 高校生150円 中学生以下無料
お問い合わせ先
  • 団体名:京都府立植物園
  • 電話番号:075-701-0141
  • メールアドレス:
説明
「食虫植物の話」~ギネス世界記録認定のウツボカズラ~
講師:土居寛文氏(兵庫県立フラワーセンター専門員)
※参加者には、ハエトリソウをプレゼント(先着60名)
主催
京都府立植物園

RECOMMEND

関連イベント


2024
07
06
2024
09
01
その他

日本の巨大ロボット群像ー鉄人28号、ガンダム、ロボットアニメの浪漫ー

場所京都文化博物館
『鉄人28号』(1963年)をロボットアニメの嚆矢として、その後『マジンガーZ』(1972年)の大ヒット、新風を吹き込んだ『機動戦士ガンダム』(1979年)の影響下、現在に至るまで多数のロボットアニメが制作され、魅力的なロボットがデザインされてきました。日本独自ともいえる進化と広がりを見せてきたそのデザインの変遷には、空想上の荒唐無稽なロボットという存在に、映像的な「リアリティ」を与えるために、デザインや設定上での創意工夫が凝らされ、多くのファンを魅了し続けてきました。
本展では、近年までのロボットアニメにおけるデザインと映像表現の歴史を、それらの「リアリティ」形成において重要な役割を果たした設定上の「メカニズム」と「大きさ」を軸に検証していきます。その上で「巨大ロボットとは何か?」を観覧者の皆さんとともに考えていきたいと思います。


2024
07
19
2024
08
25
生涯学習その他

恐竜時代の植物展

場所京都府立植物園
今年1月に100周年を迎えた京都府立植物園で、恐竜時代の植物をテーマとした特別企画展「恐竜時代の植物展」を初めて開催
植物園会館に恐竜の化石標本を展示するとともに、屋外には、恐竜が生きた時代の植物の付近など園内各所に様々な恐竜の大型フィギュアが複数体登場します。


2024
08
16
2024
08
18
音楽生涯学習その他

やましろミュージックキャンプ2024

場所南山城村文化会館「やまなみホール」
京都府山城地域の相楽東部(笠置町、和束町、南山城村)の豊かな自然の中で、
プロの演奏家による弦楽器の指導が受けられます。
2泊3日で合奏練習などの練習に加え、山城地域ならではのレクリエーションや講師の方々とのコンサートにもご出演いただきます。
音楽が大好きな皆さん、楽しい夏の思い出をつくりませんか?