EVENT イベント詳細

美術

京都府立植物園 夏の子ども写生大会・写生コンクール

2024
07
21

植物の観察や写生を通じて、自然に親しんでもらうことを目的に、夏の子ども写生大会を開催します。京都彫刻家協会の皆さんによるアドバイスを受けることもでき、夏の思い出づくりに最適です。
当日描いた植物や風景の作品は、写生コンクールに出品できます。

当日受付:午前7:30~8:00 正門北 くすのき並木の入口
対象:幼児・小学生・中学生(幼児、小学生は保護者同伴でお願いします。)
作品提出:植物園会館1 階展示室 午前8:40 ~10:00
申込方法:植物園Web サイト( https://www.pref.kyoto.jp/plant/ )内の専用 Web サイトからお申し込みください。
申込締切:令和7年7月5日(金)

基本情報
開催日
  • 2024年07月21日
    午前7:30~10:00
開催場所
京都府立植物園内の限定エリア(はす池、くすのき並木周辺の木陰等)
定員
80名 ※申込多数の場合は抽選
料金
無料 (付添の 保護者入園料 は 原則有料 一般200円、高校生 150 円)
事前申し込みの有無
あり
お問い合わせ先
  • 団体名:
  • 電話番号:075-701-0141
  • メールアドレス:
説明
植物の観察や写生を通じて、自然に親しんでもらうことを目的に、夏の子ども写生大会を開催します。京都彫刻家協会の皆さんによるアドバイスを受けることもでき、夏の思い出づくりに最適です。
当日描いた植物や風景の作品は、写生コンクールに出品できます。

当日受付:午前7:30~8:00 正門北 くすのき並木の入口
対象:幼児・小学生・中学生(幼児、小学生は保護者同伴でお願いします。)
作品提出:植物園会館1 階展示室 午前8:40 ~10:00
申込方法:植物園Web サイト( https://www.pref.kyoto.jp/plant/ )内の専用 Web サイトからお申し込みください。
申込締切:令和7年7月5日(金)
主催
主催:京都府立植物園、京都彫刻家協会
共催・協力
協力:京都上京児童美術研究所
チラシPDF

RECOMMEND

関連イベント


2024
07
25
美術

野菜や花のタネで作る ルームプレート体験教室

場所京都府立植物園 植物園会館2階
野菜や花のタネでオリジナルのルームプレートが作成できます。
お申込受付期間は6月20日(木)~7月18日(木)まで、電話・FAXにて受け付けます。
講習名、参加者氏名、電話番号を明記・お伝えください。


2024
09
13
2024
11
24
美術その他

「LOVEファッションー私を着がえるとき」展

場所京都国立近代美術館(岡崎公園内)
服を着ることは人間の普遍的な営みの一つです。そして装いには私たちの内なる欲望が潜み、憧れや熱狂、葛藤や矛盾を伴って表れることがあります。 着る人のさまざまな情熱や願望=「LOVE」を受け止める存在としてのファッション。そこには万華鏡のようにカラフルな世界が広がっています。今回の展覧会では、京都服飾文化研究財団(KCI)所蔵の衣装コレクションを中心に、人間あるいは生物の根源的な欲望や本能を照射するアート作品とともに、ファッションとの関わりにみられるさまざまな「LOVE」のかたちについて考えます。展覧会を通して、服を着ることの意味について再び考えてみませんか。


2024
06
29
2024
06
29
生涯学習事前予約

新・京都学講座 三木大雲氏の京都怪談

場所京都府立京都学・歴彩館
怖くて優しい「京都怪談」を今年も開催!

京都市ご出身の三木大雲氏に、京都にまつわる怖いお話をしていただきます。
湿り気に満ちた夏本番前。
ゾっとする気分を味わいながらも、ほっこりとする三木大雲氏のお説法に耳を傾けてみませんか?

今年は暗いところが苦手な方やお子様をお連れの方におすすめの「サテライト会場」が登場!またお支払いは「前払い」(現金のみ)で京都学・歴彩館の1階事務室にて受付いたします。もちろん、当日のお支払いも可能です。

●講師 三木 大雲 (みき だいうん)氏
1972 (昭和47)年、京都の寺院の次男として生まれる。
実家は兄が継いだため、各地を流浪した。2005年、蓮久寺の第38代住職となる。
怪談を切り口にわかりやすく説法を説く「怪談説法」を確立。 実際にあった相談に基づく怪奇現象、自身の体験など、現代の怪談を説法へと繋ぎ、考え方や生き方、死生観が変わる仏教の教えを説く活動をしており、登録者数33万人を超えるYouTubeチャンネル「三木大雲チャンネル」を開設している。